SCALE

RYOYA MISHIMA

三嶋 諒也

2016年入社

北陸カンパニー
営業所 営業担当

Photo

PROFILE

日本三名山の白山を有する石川県白山市で生まれ育った三嶋諒也。子どもの頃から釣りが大好きで、1mほどのスズキを釣り上げたこともあるという。今でも週末に釣りを楽しんでいる。入社後は半年ほど配送業務に携わり、商品やタイヤ業界の知識を蓄え、現在は営業担当として成長を続けている。

CAREER

2016年4月に新卒で入社。営業所で配送業務を経験し、2016年9月より営業担当。

CHAPTER.01就職活動

____ 就職活動時の軸は?

「生まれ育った街で大切な家族や友人と一緒に暮らし、趣味の釣りも十分に楽しみたい」 そう考えていた私は「地元の石川県で働ける会社」という目標軸で就職活動を行っていました。そのため業界は特に絞らず、地元の不動産会社や運送会社など、5、6社の説明会や選考に参加していました。

____ ブリヂストンタイヤジャパンを選んだ理由は?

当時、たまたまブリヂストンタイヤジャパンが学内で会社説明会を開催することを知り、とりあえず話を聞いてみようと軽い気持ちで参加しました。その説明会で、ブリヂストンタイヤジャパンは全国に営業所を展開しているにもかかわらず、自分が希望する地域で働くことも可能であると聞き、私は迷わず応募しました。就職活動開始当初は、タイヤ業界も全国区の会社も全く頭の中にありませんでしたが、誰もが知る有名ブランドの会社に所属し地元で働くことができるという、私にとって理想の会社が見つかったのです。

CHAPTER.02地元で働く

____ 営業の仕事の魅力は?

営業担当は、カーディーラーやガソリンスタンド、自動車整備工場などブリヂストンタイヤの納入先であるお客様を訪問し、タイヤ販売における悩みごとの解決などを通じて、ブリヂストンタイヤのシェアを拡大していくことがミッションです。以前、お客様から「タイヤの展示方法を改善したい」という相談を受け、私は新たなPOPや陳列棚を用意し、来店客の目をひく大々的なタイヤ展示に切り替えたところ、大変好評でお客様に喜んでいただけました。このような活動を通じて販売店からの発注をさらに増やしていくといった、とてもやりがいのある仕事です。

____ 地元で働く魅力は?

面接時に私は石川県と福井県を管轄する北陸カンパニー勤務を希望し、カンパニー内の営業所に配属となりました。この営業所は自宅から車で30分ほどの位置にあります。もちろん今後、エリア内での転勤はありますが、人の想いを大事にした配属をする会社なんだと実感しました。地元で働いていると、偶然お客様が学生時代の同級生であったり、友人の父親であったりといったことがあります。そういった時はそこから人間関係や人脈が一気に広がっていきます。また全国転勤の会社より将来の生活設計がしやすいところも魅力ですね。

____ 成長を実感したことは?

ブリヂストンタイヤは世界シェアNo.1です。商品の品質が高く、自信を持ってお客様におすすめできます。しかしその分、価格も少し高めなのですが、その理由をお客様にご説明し、納得していただけるようになってきました。価格で勝負するのではなく、品質の良さをいかにご理解いただくかが私たち営業担当の最大の使命だと思っています。また現在、約60件のお客様を担当しているのですが、全国チェーンの大規模店舗の担当を任された時は、自分も少しは営業として認めてもらえるようになったかなと、自分の成長を実感しました。

CHAPTER.03これからについて

____ 今後の目標は?

営業担当になって間もなく、上司の営業に同行したのですが、その訪問件数や手腕に大変驚かされました。お客様のもとへ何度も足を運び、世間話の中から新たなニーズを拾い上げていきます。「自分の顔を売り、信頼を育み、お客様から何でも相談される営業担当になる」というスタイルを学びました。このスタイルを教えていただいた上司が、現所属営業所の営業所長です。私も所長のようにキャリアを積み、北陸ナンバーワンの営業担当になることが目標です。

CHAPTER.03学生さんへのメッセージ

勤務地の希望を考慮してもらえる会社なので地元で就職したい人にとってはとても良い会社だと思います。
またオフを大切にする会社でもあり、私は遅くとも19時には帰宅しています。
そして何より、お客様から「頑張ってくれているから発注するよ」「助かったよ。ありがとう」といった言葉をいただけた時は、すべての苦労が喜びに変わり、この仕事を選んで良かったと思えます。

一日の流れ(例)

09:00 始業
新人の私は営業所の掃除から一日がスタート。
その後、パソコンを開き、メールや今日の行動予定を確認。
    朝礼
朝礼の司会は交代制。まずは朝礼当番が挨拶し、次に営業所長が連絡事項を話し、
その後、各営業担当が販売進捗状況などを報告。
10:00 営業活動
営業車でお客様を訪問。平均5件ほど、多い時は10件ほど訪問。
12:00 昼食
営業所でお弁当を食べながら、先輩たちと談笑してリフレッシュ。
13:30 営業活動
午前中に発注された内容を配送担当に連絡。カタログや見積書などの準備を行い、再び外出。
17:00 営業所での作業
今日の行動内容や商談内容を上司に報告後、営業資料づくりやPOPづくりを行う。
17:45 終業
まっすぐ家に帰って夕食。時には友人と食事に行くことも。
残業することもあるが、遅くとも19時には帰宅。