福利厚生と研究制度

各種制度

社員一人ひとりが前向きに仕事に取り組み、充実した人生を歩めるよう、さまざまな制度を用意しています。


休日、休暇を楽しく

当社では「良い仕事をするためにはまず健康な心身が必要」という考えのもと、休日・休暇の充実を目的とした以下の制度を導入しています。

年次休暇(有給休暇)
1年間に20日間の休暇を取ることができます。1年間で20日間の休暇を取得できなかった場合には、次年度に残日数を繰越すことができます。
ファミリーサポート休暇
家庭生活を支援することを目的とし5日以内、かつ半日単位で取得が可能です。
保養所
全国5カ所の保養所を廉価な料金で使用できます。

毎日の暮らしを応援

従業員が安心して仕事に取り組めるよう、日々の生活を様々な面からサポートしています。

借り上げ社宅制度
条件を満たす社員の賃借料(共益費・駐車料含む)を一部会社が負担する制度です。最大で賃借料の9割を会社が負担します。
従業員積立金制度
会社の補助をうけられる積立金制度です。

社会貢献活動に従事

ブリヂストングループでは、会社としての社会貢献はもちろん個人による社会貢献も必要だと考え、個人の社会貢献活動を積極的に支援しています。

ボランティア休暇
従業員の社会活動支援を目的とし5日以内、かつ半日単位で取得が可能です。

ライフイベントをサポート

結婚や出産・育児、そして介護は、社員の人生にとって非常に重要なもの。こうしたライフイベントに対し、性別や職歴に関係なく、すべての社員が不安なく臨めるよう、休暇制度等の充実を図っています。

結婚祝金
従業員の婚姻時に支給します。
結婚休暇
従業員及び所定親族の結婚時に取得できます。
出産休暇
従業員の出産時に一定期間休暇の取得が可能です。
※配偶者が出産した場合にも、「出生休暇」が取得可能です。
出生祝金
従業員または従業員の配偶者が出産したときに支給します。
育児休職制度
要件を満たした従業員は育児休職が可能です。
育児短時間勤務制度
子どもを養育する社員は、子どもが中学校に入学するまで、最大で3時間、労働時間を短縮することができます。
介護休職制度
要件を満たした従業員は介護休職が可能です。
母性健康管理措置
妊娠中および出産後の女性従業員は、勤務時間内の通院、妊娠中の短時間勤務、時差勤務や休憩に対する配慮措置をうけることができます。

キャリアステップに応じた 研修体系

ブリヂストンタイヤジャパンは、男性/女性、新卒/キャリア(中途)採用者問わず、すべての社員にキャリアステップの機会があります。また、職場での指導(OJT)の他にもキャリアステップごとに研修を用意。組織の中心的存在として活躍できるよう、最大限バックアップしていきます。